究極のオリジナリティ
究極のオリジナリティに触れる
  • HOME »
  • 究極のオリジナリティに触れる »
  • Miles The Autobiography

Miles The Autobiography

(Japanese) マイルス・デイビスの名言019「オレは、ブキャナン先生がトランペットを吹くのを見ながら、いろんなことを覚えた。そうやってオレは、オレだけのトーンを身につけたんだ」

マイルス・デイビスの名言019「オレは、ブキャナン先生がトランペットを吹くのを見ながら、いろんなことを覚えた。そうやってオレは、オレだけのトーンを身につけたんだ」

マイルス・デイビスの名言018 「おふくろとは時々大ゲンカになってしまった。それでもデューク・エリントンとアート・テイタムのレコードを買ってくれたこともあった。」

一般的に役立つマイルスの名言というより、マイルスを知るための名言といえます。理解ある医師の父親からトランペットを与えられ、よい指導者をあてがわれたマイルスは音楽がすべてとなっていきます。 あまり仲がよくなかった母親とはい …

マイルス・デイビス自叙伝

マイルス・デイビスの名言017「音楽がオレのすべてになった。本当に、すべてになってしまったんだ。」

マイルスのライブ映像を観ているとわかりやすいですが、彼は音楽にのみ、集中しています。音楽にのみ集中している聴衆に本気で伝えてくれているのだ、と思います。最初の接点は“ジャズ”とか“レコード会社”などのレッテル=ビジネスが …

マイルス・デイビス自叙伝

マイルス・デイビスの名言016「B.B.キングみたいにギターを弾いている奴がいて、男と女が“失望”について語り、歌っていた。あれはすごい音楽だった。」

夜の田舎道で、幽霊が住んでいると言われる不気味な森の教会から聴こえてきたマイルスの原音ともいえる音楽体験です。「ブルースとか教会音楽とかバック・ロード・ファンクとか、南部や中西部のサウンド、リズムがオレの身体に染みついた …

マイルス・デイビス自叙伝
PR
  • facebook
  • twitter

Language:

PR