マイルスは「すべてはオレだ」という人です。マイルス好きにとってはそれが正しいのです。しかし、あらゆるインタビューなどでマイルスは人をフェアに評価します。これが、あらゆる才能を自身のバンドに集め、さらにはその時期にこそ彼等に最高の演奏をさせた理由なのかもしれません。

ビル・エヴァンスもまた超人です。とても危ない恐ろしい人です。メロウで甘く、リリカルで軽妙洒脱、お洒落~、などと言う人がいますが、耳を疑います。あんなに恐ろしい音楽はなかなかありません。

『MILES ON MILES』より

スポンサー広告