1969年、新しいフィールズを見つけようとしていないミュージシャンについて聞かれた時のマイルスの一言。60年代後半といえば時代が大きく変化し、マイルスがとてつもない深化を遂げた時期です。『SORCERER』に始まったマイルスのfeelsの深化は、『IN A SILENT WAY』『BITCHES BREW』というウルトラ傑作を産み出していくのです。そして70年代、これもウルトラ傑作目白押しです。

『MILES ON MILES』より

スポンサー広告