究極のオリジナリティ
究極のオリジナリティに触れる
  • HOME »
  • 究極のオリジナリティに触れる »
  • 2013年Jan

2013年Jan

マイルス・デイビスの名言019「オレは、ブキャナン先生がトランペットを吹くのを見ながら、いろんなことを覚えた。そうやってオレは、オレだけのトーンを身につけたんだ」

マイルス・デイビスの名言019「オレは、ブキャナン先生がトランペットを吹くのを見ながら、いろんなことを覚えた。そうやってオレは、オレだけのトーンを身につけたんだ」

ON THE CORNER

巨大な音とリズムの塊
レーベル:COLUMBIA
録音:1972年6月1日(1)、1972年6月6日(3、4)、1972年7月7日(2)、ニューヨーク

ON THE CORNER - MILES DAVIS MUSIC

LIVE EVIL

恐ろしい程に多様かつ濃密な実り多き作品
レーベル:COLUMBIA
録音:1970年1月3日、ワシントンDC、セラー・ドア(ライブ)
録音:1970年1月3日、ニューヨーク、コロンビアスタジオ
録音:1970年1月4日、ニューヨーク、コロンビアスタジオ
録音:1970年2月6日、ニューヨーク、コロンビアスタジオ
録音:1970年12月19日、ワシントンDC、セラー・ドア(ライブ)

LIVE EVIL - MILES DAVIS MUSIC

MILES DAVIS AT FILLMORE

音楽はかっこよくなきゃ
レーベル:COLUMBIA
録音:1970年1月17日、18日、19日、20日、ニューヨーク、フィルモアイースト

MILES AT FILLMORE - MILES DAVIS MUSIC

LIVE AT THE ISLE OF WIGHT FESTIVAL 1970-8-29

かっこよさの頂点 「俺には創造的な時期というものがある」と本人もいう60年代後半から70年代前半、マイルスは新たなリズムやフレーズを取り入れ、立て続けに極めて恐ろしい傑作を連発します。

GET UP WITH IT

そのままのマイルスがいる唯一無二の作品
レーベル:COLUMBIA
録音:1970年5月19日〜1974年10月7日、コロンビアスタジオ

GET-UP-WITH-IT

A TRIBUTE TO JACK JOHNSON

マイルスロック!
レーベル:COLUMBIA
録音:1970年2月18日、4月7日、ニューヨーク

A TRIBUTE TO JACK JOHNSON

BITCHES BREW

この音、この音楽、この感動! ただストレートに受け入れればいい
レーベル:COLUMBIA
録音:1969年8月19日、20日、21日、ニューヨーク

BITCHES BREW

IN A SILENT WAY

漆黒の虚空に豊かな色彩を描く
レーベル:COLUMBIA
録音:1969年2月18日、ニューヨーク

IN A SILENT WAY - MILES DAVIS MUSIC

LIVE IN EUROPE 1967

60年代黄金のクインテット最後の超成熟
レーベル:COLUMBIA
録音:〔1、2、3、8、9〕1967年10月28日、ベルギー、アントワープ
〔4、5、6〕1967年11月2日、デンマーク、コペンハーゲン
〔7、10〕1967年11月6日、フランス、パリ、ジャズフェスティバル

LIVE IN EUROPE 1967

NEFERTITI

静かで優雅な革新
レーベル:COLUMBIA
録音:1967年6月7日、22日、23日、7月19日、アメリカ、ニューヨーク、コロンビアスタジオ

NEFERTITI - MILES DAVIS MUSIC

『TUTU』のアートディレクター 故石岡瑛子さんがアカデミー衣装デザイン賞候補に

2013年に入って一息ついたと思いきや、マイルス関連の大きなニュースが飛び込んできました。 「故石岡瑛子さん、米アカデミー賞候補に 衣装デザイン賞」(日本経済新聞) 昨年1月に73歳で死去した石岡瑛子さんは、1986年に …

スポンサー広告
  • facebook
  • twitter

言語:

スポンサー広告